手術の種類 - 包茎手術で評判のABCクリニックとは?

手術の種類

ABCクリニックの包茎手術の種類は、大きく分けると3種類です。
仮性包茎手術、真性包茎手術、カントン包茎手術の3種類になります。
この3種類の中で、ABCクリニックの専門分野と言えるのは仮性包茎手術でしょう。

仮性包茎というものは、医学的に包茎とは認められていません。
仮性包茎は人間本来のペニスの形状であり、特殊でもなければ不衛生でもありません。
日常生活にも何ら影響はないですよね。
むしろ人間のペニスは平常時から亀頭が完全に露出している方が稀有であり、外国人にそういった人が多いのは宗教的に割礼の習慣が根付いている国が多いからなのです。
ちなみに最近では「包皮を除去することは性感帯を除去すること」という医学的事実が海外でも認知されるようになってきており、割礼の習慣も減ってきています。

つまり「仮性包茎のペニスを手術する」という行為は、「治療」ではないのです。
コンプレックスを解消することを目的とした肉体改造、つまり、美容外科手術の一つなのです。
ABCクリニックは言わずと知れた美容外科クリニックですよね。
美容外科手術である仮性包茎手術こそが専門分野と言えるのです。

ちなみに、「包茎を治療する」という目的で行われる手術は、本来は泌尿器科の専門分野であり、医学的にも包茎と認められる真性包茎やカントン包茎の患者が対象者となります。
もちろん泌尿器科であれば、保険適用の手術を受けることも可能で、その場合は自己負担が1万円程度で済みます。

しかし、それでもなおABCクリニックで手術を受けたいという真性包茎やカントン包茎の患者も多く、実際にABCクリニックは数多くの実績を重ね挙げているのです。